馬場 知佐子さん

 チョークアーティスト 馬場 知佐子さん

第7期協会認定講師

CHALK ART SQUARE

(チョーク アート スクエア)

主催(大阪)


---チョークアートを始めたきっかけは何ですか?

(馬場)新聞の広告で、カルチャーセンターの可愛い「いちご」の体験作品を見たのがきっかけです。

 

---初めてチョークアートをした時はどんな感じでしたか?(馬場)色と色を重ねて、綺麗な色のグラデーションになるところに感動しました。

 

---今までのチョークアーティスト活動、講師活動で印象に残っている事はありますか?

 (馬場)イベントのチョークアート体験会に、ご年配のお母様を。。。娘さんが、気分転換にと連れて来てくださいました。

昔は絵を描くのが好きだったとのこと。ご本人様は気が進まないご様子でしたが、次第に表情にも変化が。

仕上げにはサインもする!と意欲を見せられて。鮮やかな青紫色の朝顔の花が完成しました。

「あぁ、絵を描く事がこんなにも人の心を動かすのだ。」と思いました。

ご一緒に記念撮影もさせて頂きました。帰り際のお二人の笑顔が忘れられません。

 

---今後の活動について聞かせてください。

 (馬場)文字のバリエーションを広げ、これからも学びながら色々な物を描いていきたいです。

楽しい時間を過ごして頂けますよう努め、マイペースで活動していきたいと思っています。

 

---インタビューにご協力ありがとうございました♪