さいとう さとこさん

チョークアーティスト さいとう さとこさん

第8期協会認定講師

CHALK ♥ HEART

(チョークハート)

主催(東京)

 


---チョークアートを始めたきっかけは何ですか?

美大を卒業して、主婦、育児を中心とした生活でしたが、やっぱり絵を描きたいと思っていた時にラジオでチョークアートを知りました。

ネットで調べた中で、一番レッスンも絵も魅力的に思えたKANA先生の教室に体験レッスンを申し込んだのがきっかけです。

 

---初めてチョークアートをした時はどんな感じでしたか?

絵柄は簡単そうでしたが、やってみるとチョークで思った様に塗るのが難しかったです。その時は体験レッスンで満足しましたが、レッスン中に飾ってあったKANA先生の大きな作品が素敵だったので、私も大きなボードを自在に描けるようになりたいと思い、一年くらい経ってから先生の教室のプロコースに通い始めました。

 

---今までのチョークアーティスト活動、講師活動で印象に残っている事はありますか?

 全部!なんですが、特に東京・国立教室を開催させてもらったカフェとの出会いです。 カフェでレッスンや看板を制作させてもらった事がきっかけで、周辺のお店の看板を制作させて頂き、イベントやデパートのブース出店に繋がりました。

今はペット、特にうさぎの似顔絵オーダーを頂く事が多いんですが、オーダー主さんと話したり、「ウチの子そっくり!」と喜んでもらえるのがとても嬉しいです。

 

また、イベントで声をかけて頂いた事からベトナム・ホーチミンのカフェの店内用大型ボードを制作させてもらいました。

うさぎ専門誌で取材をして頂けたのも、チョークアートを知らない方達に少し知っていただかもとありがたいです。

レッスンでは、イベントに毎回参加してくださる方がいたり、コースの生徒さんが自分で描いたボードの写真を送 ってきてくれるのを見ると、チョークアートを続けているんだなと、とても嬉しいです。

レッスンもオーダーも一人の人との出会い、一つのボードから次のお仕事に繋がっていくのが、とてもありがたいです。

 

---今後の活動について聞かせてください。

 オーダーもレッスンも機会がいただければ何でも挑戦したいです!

息子も大きくなってきたので、現場制作ももっと受けたいし、レッスンやイベントを始めての場所でも開催してみたいです。

制作もレッスンも相手の方のイメージを形にするお手伝いをする、一緒に作り上げていくと思ってやってます。

「オーダーを頼んで良かった!」「レッスンにきて良かった!」と思っていただけるお仕事を続けて行きたいです。

 

---インタビューにご協力ありがとうございました♪