関 恵美子 さん

チョークアーティスト 関 恵美子さん

第13期協会認定講師

MAGGY HOUSE(マギーハウス)主宰

<京都府>

 


---チョークアートを始めたきっかけは何ですか?

 

ある日、何気なくつけていたテレビの中で、海外のチョークアートが映し出されていました。本当に偶然でしたが、すごく心を動かされて、その時すぐに「これやりたい!よしやろう!」と思いたったのが、きっかけです。

 

 

 

---初めてチョークアートをした時はどんな感じでしたか?

 

下書きの線の上にパステルを乗せるのも難しく、指で混ぜる時もアウトラインからはみ出したりしましたが、とにかく楽しくて楽しくて想像以上におもしろかったです。レッスンには毎回ワクワクしながら通いましたね。先生の高い技術にも驚きました。

 

 

 

 

---今までのチョークアーティスト活動、講師活動で印象に残っている事はありますか?

 

空港のリニューアルの際にご依頼いただいたお仕事が特に印象に残っています。プロジェクターを使って店舗の壁や床面に映し出すというものでしたが、たいへん貴重な経験をさせていただきました。また講師として体験レッスンをさせていただく時には、同じ図案でもお一人お一人、それぞれ違う作品に仕上がるところに、毎回感動しています。 

 

 

---今後の活動について聞かせてください。

 

チョークアートに出会って大きく自身の世界が広がり、チョークアートを通していくつもの嬉しい出会いがありました。

『ありがとうございます。』

今後もご縁を大切に、大好きな♡チョークアートを描き続けていきたいです。

 

 

---インタビューにご協力ありがとうございました♪